ubokのブログ

思想、考え方

世の中の仕組みと起業

金持ち父さん曰く、世の中は従業員、自営業者、事業者、投資家の4つのクワドランドから成り立つ。

 

それぞれの役割

世の中は、投資家が事業者にお金を提供し、企業活動を通じて付加価値を生み出し、それを投資家に還元している。

投資家は、お金を出して配当を得る。

(大儲かりもするが、大損もする可能性がある。)

事業者は、企業活動の仕組みを作る。

(大儲かりもするが、大損もする可能性がある。)

従業員は、企業活動の仕組みの役割を担うため雇われる。

儲かりもしないが、損もしない可能性がある。)

自営業者は、自分が商品化する。

儲かりもするが、損もする可能性がある。)

 

商売の儲け

誰でも、右から左にものを流せるものだったら薄利になる。(価値が薄い)

自分しか、右から左にものを流せないのであれば多利になる。(価値が高い)

儲かる会社は、創る、作る、売るの事業構成となっている。(価値が高い)

世の中は、最初に仕組みを考えた事業者にお金が入る仕組みとなっている。

なぜなら、そういう仕組みを作ったのだから。(当たり前のこと) 

彼らの関心ごとは、いくら投資してどのくらいの期間で回収できるかである。

(お金は手段であり、目的ではない。)

 

商売の現実

新規事業の50%は1年以内に消えている。3年で80%が消える。

理由は、お金が無くなるから。収入より、支出が多くなる。

当たり前の事だけど、この当たり前が本当に大事な事。

上手くいかないのには必ず理由があるので、改善できれば上手くいく。

 

起業する前段階

起業されるのであれば、以下の質問は全てYesであるべき。

①起業する理由が明確ですか?

(起業後、自分を支えるものとなる。)

②あなたは何をどうやって作って、誰がそれを買うか、イメージできていますか?

(商売の確認(仕入れ、自社、顧客の把握))

③月に何個以上売れないと、赤字になるか理解していますか?

事業計画、月支出の確認)

④操業した月から売れますか?売れなかったら、いつから売れるか分かりますか?

資金計画、生存期間の確認)

⑤何が起こっても、何とかする能力はありますか?

(生存力の確認)

⑥あなたは、運がいいですか?

事業の8割を支配する)

 

前提条件として

①多くの人に支えられているから、商売が成り立つ事を理解していますか?

つまりは、あなた自身を多くの人から信用してもらえていますか?

②長い期間をかけて、一つの事を成し遂げた経験はありますか?

自信過剰では判断を誤るリスクが上がるが、常に自信満々であるべき

③本をよく読みますか?

情報収集と知識がベースにないと、創造的な仕事をするための土台が作れず。

④いつも、感謝の気持ちがありますか?

好きな人でも嫌いな人でも、ありがとうと言えますか?

 

以上、ざっくりですが、参考になれば幸いです。

成功するものの考え方を身につけている人が成功します。