ubokのブログ

思想、考え方

箱根山

箱根山、籠に乗る人、担ぐ人、してまた草鞋を作る人。

 

人には、それぞれ役割がある。考え方も、能力も、国も、文化も全然違う。

いつの時代にも、色々な人がいて、支え合って生きているのだから、縁会って巡り会った人たちに感謝の気持ちを忘れずに、喜んでもらえる事を自分の喜びとしたい。

以前は、そう思えなかったけれど、今はどんなに嫌な人でも、必要だから出会った訳で、そこには意義がある。理由があって、必然的に出会っているんだ。と判るようになった。

 

いつも、自分に言い聞かせる。