ubokのブログ

思想、考え方

メッセージ

生まれて初めて、高い目標に向かって、本気で何かを成そうする時は、藁をも掴みたい気持ちで、不安で不安でいてもたってもいられない。懸命に努力しても、それが正しいのかさえ分からない。最終的に結果を伴わなかったら、人生が変わる岐路にたたされる。みんな努力している中で、競争に勝たなければいけない。

しかし、目標の大きさに相応しい、結果が待っていることを知れば、勝利の味が分かれば、自ずとそういった環境に身を置くことが心地よくなる。
逆にチャレンジがない人生は、退屈で仕方がない。

不安を無くすには、自分ならできると思い込む。
自分で自分にできると暗示をかける。
高い目標は、段階に分けて、小さな成功を積み重ねる。
そうすれば、徐々に自信がついてくる。
自信が無いのに目標は達成できない。
結局のところ、全ては心の問題だ。

自分が10代の頃、そう言って貰える人が近くにいれば、どれだけ良かったか。だから、頑張っている若い人達の励みに少しでも成れば。