ubokのブログ

思想、考え方

心地よさ

自分の周りが心地よい空間になったら、それは怠慢とマンネリが始まったと思うことにしている。

これまで、自分が成長してきた過程は、いつも、心地悪い空間だった。
負けてたまるかと、無心になって、必死にやってきた。
目線を高く、周りからは、この人おかしいんじゃないのと、思われようが、陰口を叩かれようが、気にせず、自分を信じてきた。

だから、10年以上も続ければ、周りと次元が違うレベルになった。
無理と言われていた事が、そつなく実現できる。

困難に挑戦し続ける限り、心地悪い空間になる。
だが、その結果、無心になり、集中力が高まる。
すなわち、感受性が豊かになり、多くの事が吸収される。