ubokのブログ

思想、考え方

オーラの強さ

オーラの強さは、信念の強さである。信念が強ければ、胆力も強くなる。 何が起きても、動じない。 いつでも、ゼロから挑戦できる。不安という概念を無くすこと。 いつも、正々堂々とありたい。内から放たれるオーラは強くなる。

目標は読むこと

紙に書いた、1年の目標は毎朝、読むこと。この何気ない行動が、目標達成の8割を占めてくる。朝に読んだら、その日は目標を忘れない。 365日、経ったら、1年間忘れなかった事になる。目標から、現実が大きく離れていたら、それは目標自体のレベルがあなたに合…

実力をつけること

実力をつけることは、人生で最強の武器になる。これさえあれば、どんなに不況であろうが、地位が低かろうが貧乏であろうが全く関係ない。自分の世界が中心で世の中が動いていく。 多くの人に感動と希望を与える事ができる。実力が無いことは恐怖であり、寝て…

根拠無き自信の大切さ

根拠の無い自信は、持って生まれた大切な感性である。やる前から、これなら一番になれるよなと思えることは、実際にそうなる。 周りの人から何を言われようが、そうなる。だから、根拠が無いのではなくて、実際にはあるけど、その時には気づいていないだけだ…

決心すること

決心することは、気づきを持って、覚悟を決めること。 決心した時から、ものごとの本当のスタートが切れる。 行動に魂が注がれ、芯がぶれない。 気づきという、自分の根拠があるから、迷いがない。 なりたい自分へ突き進む。 何をやりたいかよりも、どんな人…

挑戦すること

挑戦することは、自分との戦いに挑むこと。自分を支配する、心の弱さに、意識の力で克つこと。 どれだけ勝ち続けても、驕らず、謙虚に、いつもそういった気持ちで望むこと。戦うからには、勝つ事が絶対条件だ。 だから、何事も真剣にやることが当たり前であ…

メモすること

メモすること。メモをしないと、ざるで水を汲むように、見たこと、聞いたこと、感じたことなど、どんどん忘れていく。 1日たったら半分くらいの出来事を忘れている。だから、学ぶときはもちろん、ふと思ったことも必ずメモする。何気ない会話でも、気になる…

プラス思考であること

プラス思考の強さは、マイナスな事が起きてから、何秒経って、それをプラスな事と捉えられるかどうか。何が起きても、思考回路の行き先は、最終的にプラスであればいい。コインの裏返しのように、嫌と感じる事は、好きと感じる事ができる。 対人関係は、スト…

気づき

自分が変わる論拠。ふと思うこと、はっとすること。そういった気づきを持って、成りたい自分へ進化、成長できる。人は変えられないが、自分は変われる。 そのために、気づきが必要だ。 気づきは、人から、本から、自然から、何気ない単純作業や、ぼーっとし…

素直であること

素直であることとは、うまくいっている人の真似ができること。人は論拠があっても、理由をつけて真似をしない傾向にある。 その理由は、部下、年下、女子、新人、嫌い、低学歴、低収入、外国人などで、要はプライドが邪魔して、自分なりのやり方で出来ると思…

すぐにやること

すぐにやること。多くの人が、頭では分かっていても、すぐに行動できない。だから、成功のチャンスが目の前にあるのに、毎回スルーしていく。自分にはチャンスが無いのではなくて、誰でも平等にあるけど、それを実行していないだけ。 アイスクリームは早く食…

学ぶこと

学ぶことは、真似ることから。まずは、1番の企業や人を真似ることが、2番に早くなるテクニック。2番になったら、1番が持ち合わせていない独自性を発揮して、1番になる。上手くいかないことを繰り返しても、上手くいかない。 真似る事を躊躇する人は、真に学…

メッセージ

生まれて初めて、高い目標に向かって、本気で何かを成そうする時は、藁をも掴みたい気持ちで、不安で不安でいてもたってもいられない。懸命に努力しても、それが正しいのかさえ分からない。最終的に結果を伴わなかったら、人生が変わる岐路にたたされる。み…

前準備

前準備。これが、物事が成功する要因の8割を占めるのではないだろうか。試験の前に勉強する事も前準備であり、当たり前の事であるが、試験会場まで、何時に家を出て、どうやって行くか、朝食は何をどこで食べるか、トイレはどこでいつ済ませるか、雨が降って…

恩人

過去を点と点で結び、振り替えると、お世話になった恩人の方々に感謝しつくせない。出会いは必然だったと考え、会うべきして、会ってきたと信じている。 その時々で、支えられ、パワーを頂いた。だから、お世話になった方へ、自らの活躍が、最大の恩返しにな…

言葉が未来を作る

言葉が未来を作る。無理、できないと言えば、本当に無理で、できない。 余裕、できると言えば、本当に余裕で、できる。行動しないのに、できると言い続ける事は、できない。 行動するのに、できないと言い続ける事は、できる。 そして、できない。行動して、…

成長カーブ

成長は時間に比例して、右肩上がりになるものではなく、人間性、経験、技術、ノウハウ、市場のタイミングが、重なりあった時を機転に、成長カーブを描くのが自然ではなかろうか。まずは、人を作る。強い心と体があればこそ、それが最大の資本となる。ここに…

心地よさ

自分の周りが心地よい空間になったら、それは怠慢とマンネリが始まったと思うことにしている。これまで、自分が成長してきた過程は、いつも、心地悪い空間だった。 負けてたまるかと、無心になって、必死にやってきた。 目線を高く、周りからは、この人おか…

お墓参り

なぜ、自分はここにいるのか。それは、親が大切に育ててくれたから。 ご先祖様がいたから、自分が存在している。 お墓参りは、ご先祖様への感謝を行動で示す行為。小さい頃は、行く意味が分からなかったけど、今は分かるようになってきた。例え、地球の裏側…

高校生

限られた時間、人脈、環境。 初めて経験すること事ばかり。 社会を知れない。文武両道を目指すなら、トップを狙うなら、遊ぶ時間などない。ひたすら、勉強 、練習に明け暮れる。嫌で嫌でどうしようもないけど、どうにもならない。 生涯、最もきつい時期。 自…

お金の感覚

1億円は大金なのか。基本は投資と回収。 1億円使って、どのくらいの期間で、1億円以上儲かるようになるかが全て。だから、もし1年後に2億円を手にするなら、1億円は大金ではない。10億円の時も同じ。それ以上稼ぐなら大金ではない。軽自動車に100万円を使う…

紙に書く

志、目標、やりたい事は、紙に書く。忘れないように、毎日見るように。 意識していなくても、意識されているように。潜在的な意識こそ、やり遂げるために必要な要素。やった事、出来た事も紙に書く。 自信に繋がるように。まずは、紙に書くところがスタート…

生きる使命

過去に、3回死にかけました。 幼い頃、倉庫2階から、頭から落ちて数日間、目を醒さず。 中学の頃、交差点で自転車(50km/h)と自動車(80km/h)で衝突しそうになったが、数msecのタイミングで衝突せず。 中学の頃、交差点で自転車で自動車と衝突し地面に強打…

Connecting the dots

一生懸命やる事について、人生で無駄になることは何もない。 過去の経験は、未来で必ず繋がる。 今を懸命に活きなさい。Connecting the dotsを、そう解釈しています。世界一の時価総額にappleを成長させた、ジョブスさんの残された言葉には、世界一になれる…

一流に触れる

一流に成ろうと思ったら、やはり一流とは何かを知らなければ成れない。一流は、全てに共通して、感動と本物を提供している。一流のものは、一流の人達、仕組みが作り出すが、それを最初に始めた人の情熱と熱意によって、今日に繋がっていることも多い。 一流…

大企業病

シンプルにものごとが進まなくなること。直接的に関係の無い人達が、大勢、関与するようになったときに起こる。意見は言うが、理想ばかりで実際に自分では出来ない事を言っているから、周りも出来ない。そういう人達が、増えると時間だけが経過し、何も進ま…

本質

偉大な人達の残した書物、言葉には、100年経っても、1000年経っても、輝きを失わない本質がある。そこに出会えた感動と、それを受け入れられる心構えを持って、すぐ実行するところに、その本質を活かせる機会が巡ってくる。現代に生まれていることに、いつも…

ポジティブで囲い込む

常に高い目線で、積極的であり続けるには、自分の周りをポジティブで囲い込む事が一番だ。人は強そうにしてても、高いエネルギーは、どんどん低い方へ流れていく。失敗したり、嫌な事に出会したり、怒られたりしたら、ナイーブにネガティブに引き込まれそう…

好きな言葉 アインシュタイン

どうして自分を責めるんですか。 他人が必要な時に責めてくれるからいいじゃないですか。 批判好きな人が、世の中に多い事を知った時、自分で自分を責める事を止めました。 これも、無駄を改善する一貫です。

カラーなイメージ

カラーなイメージは、朝起きるところから始まる。何時何分何秒に起きて、目覚めの印象も付けて、普段の生活を浮かべて、その時、何を考え、どのような行動を起こしているか。自分を取り巻く環境はどうなっているか。 その時は、誰に何を話しているのか。時間…